千葉県・東京都・埼玉県・茨城県のシロアリ駆除|シロアリ駆除・対策屋 SHIN

お見積もり・現地調査無料です。お電話番号は047-713-6192です。

各種クレジットカードもご利用いただけます

シロアリの被害

5月頃、壁の隙間や玄関、浴室などで小さな虫や羽のついた虫を見つけて疑問に思ったことはありませんか?

多くの場合それはシロアリです。

たった1年で全面改装が必要なほど被害が一気に広がります。

羽アリをシロアリだと認識しないケースが多く、またシロアリ繁殖の早さに気づかず千葉県内でもシロアリ被害が非常に増えています。

 

最近は断熱材による家の暖かさもあり冬でも暖かくシロアリにとっても住み心地の良い環境となっているのも一因です。

 

シロアリ被害といえば、多くは床下やお風呂場、洗面所、トイレなどが多く、湿度が高くジメジメした場所に多く発生します。

これはシロアリ特にヤマトシロアリは乾燥に非常に弱く、湿度がないと生きていけないためです。

 

他にも家の柱や土台部分、壁の中や玄関のカマチなど木材を使用する箇所に被害が発生いたします。

場合によっては庭の樹木なども被害が及びます。

 

なるべく湿度を下げて乾燥させておくことが重要ですが、100%防げるかというとなかなかそうはいきません。

シロアリは蟻道(ぎどう)という通路を作り、乾燥から体を守ります。

蟻道を通ることで乾燥から身を守り家の隅々まで繁殖していくのです。

 

床がブカブカとなってしまったり、柱の中がボロボロになったりと見た目上の問題もありますが、地震による倒壊も気をつけなければいけません。

建物の土台や柱が侵食されていますと、家の強度が極端に弱まり大きな地震で建物が倒壊する恐れがあります。

先の阪神淡路大震災でも家屋の倒壊の原因にシロアリ被害が大きく関与していたと言われています。

 

戸建ての家だけだと思ったら大間違いです。

鉄筋コンクリートでできたマンションにもシロアリは発生します。

木製のドアやドアの縁で使用している木材、畳、幅木や木机、本棚、椅子など数少ない木材に生息します。

稀ですがコンクリートを食い破り室内に侵入するケースもあります。

 

 

シロアリ対策協会が認定している薬剤は、安全性が高く、シロアリに対しての効果もあり、散布すると5年ほどはシロアリ被害が発生しません。

シロアリ駆除を駆除業者に依頼するといくらくらいかかるのでしょうか?一般的に二度と出ないようにするための最低限必要な内容を前提にご説明したいと思います。

シロアリ駆除・対策屋SHINが考える後悔しないシロアリ駆除業者の選び方をご紹介させていただきます。あくまで、業者選びの1つの考え方として参考にしていただければと思います。

シロアリ駆除に関するよくある質問をまとめました。

2018 © シロアリ駆除・対策屋SHIN

お見積もり・現地調査無料です。お電話番号は047-713-6192です。
シロアリの被害
シロアリ駆除・対策屋 SHIN

 

メールは24時間受付中です。
お見積り・現地調査無料です。お電話は047-713-6192
シロアリの被害
シロアリ駆除・対策屋 SHIN
メールは24時間受付中です。
お見積り・現地調査無料です。お電話は047-713-6192
シロアリの被害
シロアリ駆除・対策屋 SHIN